島の暮らしも二十数年…。トールペイント、フラワーアレンジ、パッチワーク、絵手紙、読み聞かせボランティア…と、広い島内を東奔西走のパワフルママと愉快な仲間達・二名と十数匹の絵(?)日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
淡路の気象予報士(?)

 梅雨空の芙蓉玄関先の芙蓉

    △ この花の名前を知っていますか?

 ようやく梅雨も「本格化」して、ペンション前の池のアヒル君達もいつになく賑やかですが、池の畔の芙蓉も綺麗なピンクのお花をいっぱい附けて、天に向かって思いっきり背伸びしています。

ご近所の農家のおばちゃんによると、淡路島では「芙蓉の花がてっぺんまで咲いたら、梅雨が明ける」そうです。

てっぺんまでは、未だ十数個のつぼみが残っているので、梅雨明けはまだまだ先の話ですが、つぼみを数えながら「梅雨明け」を待つのも、梅雨の楽しみ方かなと思っています。


旬のもの comments(0)
スポンサーサイト

- -
Comment









/

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode




素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]